「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
成城石井とイカリのホットケーキ♪ oishii
スーパーマーケット、オリジナルのホットケーキミックス。

成城石井で見つけた、ホットケーキミックス。
2袋入り~。
b0143308_21521329.jpg

焼いてると、いい香りが漂ってきます。
b0143308_21522196.jpg

コチラも美味しいホットケーキ♪
甘め、少し控えめです。
b0143308_2152294.jpg

『ikari~イカリ』のホットケーキミックス。
久しぶりに買いました。これ、お気に入りです♪

バニラエッセンスでなく、本物のバニラシードを使用しているミックス。
こちらも、2袋入り。
b0143308_21524984.jpg

バニラシードの粒々が見えて、焼いている時から香りが良くって美味しそう♪
思わず、積み上げる・・・
b0143308_21525993.jpg

そして、メイプルシロップを掛けて頂きます♪
b0143308_215367.jpg

1袋で、こんなに焼けるので
次の日の朝ごはんにまで取っておきました~♪
b0143308_21532442.jpg

[PR]
by kash-w | 2012-01-30 21:53 | おうちごはん☆ | Trackback | Comments(16)
ムビムビ・MOVIE@December.2011
2011年、12月に観た映画。

『Rabbit Hole~ラビット・ホール』
ニコール・キッドマンが自ら製作・主演し、第83回アカデミー主演女優賞にノミネートされた作品。
ニューヨーク郊外に暮らすベッカとハウイーの夫婦は、8カ月前に交通事故で息子を失い
絶望の淵にいた。
ベッカは現実から目をそらし、ハウイーは思い出にふけることで夫婦の関係が
次第にほころびはじめていた。
ある日、ベッカは息子の命を奪った車を運転していた少年を街で見かける。
ベッカは偶然を装って少年の後を追うが・・・。

コチラの作品、11月に観た作品。(書き損ねました・・・)
何故、どうして子供が死んでしまったのか・・・物語が進むに従ってわかってくるんだけど
それぞれの死の受け止め方が違って・・・
母の痛み、父の痛み、それぞれの苦しみがひしひしと伝わって来て胸が締め付けられそう。
うちは子供がいないので、2人の生活が当たり前で
それなりに暮らしているけど、もしも同じ立場だったら元の生活には戻れないだろうな・・・。
子供が幾つであろうが、亡くした悲しみは永遠に消えない。ただ、段々と悲しみが軽くなっていく・・・
大きな岩のような悲しみが、やがてポケットの中の小石に変わって行くように・・・
ラビット・ホールに落ちても、生きていれば必ず光が見えてくる・・・
おばあちゃん役のダイアン・ウィーストの言葉が胸に響きます。
b0143308_2232546.jpg

『Switch~スウィッチ』(仏)
モントリオール在住の25歳のソフィーは、知人に勧められ
期間限定のアパート交換サイト「switch.com」でフランス・パリに暮らすベネディクトという女性と
アパートを交換。あこがれのパリに旅立つ。
しかし到着した翌日、アパートの寝室で男性の惨殺死体が発見され
ソフィは殺人容疑者ベネディクトとして逮捕されてしまう。警察に事情を話すが
凶器にはソフィ指紋が付着し、ベネディクト名義のパスポートには彼女の写真が
貼られていた。更に、ソフィを知るはずのない近隣の住民ですら、ソフィをベネディクトだと語る。
身元までも『スウィッチ』された恐怖を描いたサスペンス。

見知らぬもの同士がネットを通じて家を交換しバカンスを楽しむ・・・
以前観た、キャメロン・ディアス主演の『ホリデイ』は、交換した家で起こるラブロマンスを
描いた作品だったけど、コチラは交換した家で殺人が起こり容疑者に仕立てられ自分の存在までも
スウイッチされてしまうという怖い怖い映画。
日本では家を交換するなんて、あり得ないと思うんだけど長期バケーションがある欧米なんかでは
よく利用されるみたい。
観ているうちに、主人公ソフィは本当はベネディクトではないんだろうかと錯覚に落ち入っちゃって・・・
美しいパリの町を舞台に主人公は走りまくります。途中の効果音が日本のドラマと同じようなのが流れて
何にドラマだったか考えちゃって(笑)今も思い出せない(邪念)
パリ警察の不手際が多くて、そんないい加減なことでいいわけ!?(笑)
(実際はそんなことないよね!?)
謎が謎を呼び、先が見えない展開に引き込まれて・・・
でも、名前がたくさん出てきて気を抜いたら???ってなっちゃいそう。
でも、ラストが弱い感じなんだよね~。主人公ソフィがところどころでサービスしてくれます(笑)
b0143308_2113083.jpg

『New Year's Eve~ニューイヤーズ・イブ』
「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督作品。
「バレンタインデー」(2010)に続いて描くオールスターキャストの恋愛群像劇。
大みそかのニューヨークを舞台に、死期が迫った老人と看護師の交流
1年前に出会った女性が忘れられない男、偶然再会した元カップルなど・・・
8組の男女の姿が描かれる。アシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビール、ヒラリー・スワンク
ハル・ベリー、ジョン・ボン・ジョビ、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロらが出演。

この映画、クリスマスイブに観に行ったんだけど、満員ー!カップル率高し(笑)
NYを舞台に繰り広げられる群像劇。最終的には、ハッピーエンドで(ロバート・デ・ニーロが死んじゃうけど・・・)
観た後、気持ちのよい風が吹きます。
が・・・1年後、この場所でもう1度、再会すると言うエピソードで現れた女性が・・・
あーやっぱり、この人なのね(笑)でした。なんか、SATCを引きずってるわ~。
久しぶりのジョン・ボン・ジョヴィは何だか、全盛期の頃に比べるとくたびれ感、漂ってるし(人のことは言えないけど・・・)
ハル・ベリーは相変わらず美しい♪
タイムズ・スクエアで行われるカウントダウンイベント、初めて見たけど何だかステキ~♪
でも、あの寒い中長時間、あの状況で待ってるなんてムリだわ(笑)
ボールが途中で止まってしまって・・・
その時のヒラリー・スワンクのスピーチで『新年を迎える前に、立ち止まって振り返り考えてみて』
もう、涙が出そうだったなぁ・・・

b0143308_211318100.jpg

『Io Sono L'Amore~ミラノ、愛に生きる』
ティルダ・スウィントンの主演
イタリア・ミラノの上流社会を舞台に、富豪の夫人が息子の友人との情事を通して
押し殺していた自分を解放していく姿を描いたドラマ。
良妻賢母として富豪の一家を支えてきたエンマは
子どもたちもそれぞれ独り立ちし、自分を見つめなおしていた。
そんな時、息子の友人と恋に落ちてしまい・・・。

まず、主人公ティルダ・スウィントンの衣装が洗練されて美しいこと。
この衣装、ジル・サンダーのクリエイティブ・ディレクター、ラフ・シモンズによるものなんだそう。
アカデミー賞、衣装デザイン部門にノミネートされたのも納得です。
映像に映るミラノは雪化粧で、東欧のような冷たい感じなんだけど
それが返って美しさを引き立てます。
そして、エンマと恋に落ちる息子の友人のシェフが作る料理の数々・・・美しく、美味しそう~!
こちらもミラノ料理界の第一人者が作ってるそうです。
そんな彼の料理を食べた途端にエンマの目が輝いて・・・更に美しさが増して、何だか羨ましくも感じて。
鼻血もののシーンもあるけど、これまた美しくって。
息子の友人と恋に落ちるなんてありえない・・・って思うけどこの2人ならありかも。
ラスト、衝撃的なんだけど
本当に愛に生きちゃうのね。エンマが住むお屋敷も荘厳で
サン・レモの美しくのどかな風景にも目が奪われます。
b0143308_2113251.jpg

11月に観た映画は6本で、12月に観た映画は3本。
2011年に観た映画は計、46本でした♪
[PR]
by kash-w | 2012-01-28 21:25 | 映画 | Trackback | Comments(6)
京町堀で、ランチにお茶に・・・
今年お初の友人nちゃんとのランチは大阪市西区京町堀にある
bistro Grits~ビストロ・グリッツ
b0143308_2322561.jpg

2人で行きたいねって話してたお店で、やっと行くことが出来ました。

私は、グリッツワンプレートランチ。
b0143308_23222042.jpg

チキンカツレツ 粒マスタード風味のソース
じゃが芋ガレット、南瓜のマリネ、温野菜がワンプレートの中に入ってます♪
どれも美味しくって。そして、がっつり頂きました~!
b0143308_23223192.jpg

nちゃんはパスタランチ。この日はボロネーゼ。
b0143308_23224551.jpg

お店に入った時は近くで働く方で、満員だったんだけど
一斉にいなくなって・・・1時になったら、また満員!
コチラのお店、1時からデザートがサービス
食後のドリンクが+100円になるんだそうです。
うーん、1時に入ればよかった(笑)
b0143308_23225562.jpg

折角なので、場所を変えてコーヒーを飲むことに。
近くにある『GROVE piccola~グローブ・ピッコラ』へ。
以前、さおりさんと行った可愛いが一杯のお店♪
b0143308_232392.jpg

お喋りメインなので、アイスコーヒーを・・・。
もう、いろんな話をノンストップで・・・。もう、笑いあり笑いあり・・・笑いしかない!?(笑)
b0143308_23231892.jpg

年始にTDLに行ったnちゃんにお土産を頂きました♪
b0143308_23232643.jpg

ミッキーのクリップが可愛い~。
b0143308_23233558.jpg

プーさんの型のメープルクッキー。そして、もう1つの中にはチョコ!
美味しいもの、たくさん頂きました~♪
b0143308_23234375.jpg

nちゃん、ありがとー!また、今年もよろしくです~!
[PR]
by kash-w | 2012-01-26 23:23 | 大阪 | Trackback | Comments(8)
ホットケーキ@大阪
ホットケーキが食べたくて・・・

大阪市北区西天満にある『なかおか珈琲 中之島店
再訪です。
b0143308_21482825.jpg

このメニューに惹かれる♪

b0143308_21495060.jpg

旦那クンはサンドイッチ。

b0143308_21484327.jpg

そして定番の・・・(笑)
こちらのお店、コーヒーは2杯までOK!
もちろん、アイスコーヒーもお代わりOK!(2杯目も頂きました♪)
b0143308_21491043.jpg

そして、オーダーしてから焼いてくれるホットケーキも。
b0143308_21492411.jpg

ほんのり甘いふんわりホットケーキ♪
この焼き色、最高~!
b0143308_21493420.jpg

もう1軒は茶屋町!

行ったのは先月末。お店を出る頃にはもう真っ暗で・・・
大阪市北区茶屋町にある『椿珈琲 茶屋町店
こちらのお店、新御堂沿いにありますが、私たちが入ったのは裏道にある入口から。
場所柄か、分煙してあるんだけど喫煙席が広くって。

b0143308_21502449.jpg

ここに来る前、丸善ジュンク堂に行ってたので
暑くって・・・。←いいわけ!?(笑)定番のアイスコーヒー(自爆)
b0143308_21503445.jpg

そして、ホットケーキ!
b0143308_21505341.jpg

こちらのホットケーキ、生地から手づくり!
そして、オーダーしてから焼いてくれます。
これまた、ほんのり甘いホットケーキ♪
b0143308_2151247.jpg

喫茶店で食べるホットケーキは、ほんのり甘くて美しい焼き色。
幸せのひと時、過ごせます♪
[PR]
by kash-w | 2012-01-25 21:51 | 大阪 | Trackback | Comments(14)
『ガストハウス44』で頂きます♪
ずっと気になってたお店・・・
b0143308_2242342.jpg

大阪市西区新町にある
Gasthhaus44~ガストハウス44
ドイツ料理のお店♪
b0143308_2243216.jpg

グリューワインのポスターも可愛くって。
b0143308_2244281.jpg

頂いたのはランチ。
メインの前にサラダとスープ。
b0143308_2245420.jpg

旦那クンが選んだのは
『自家製ソーセージとザワークラウト、マッシュポテト』
これ、旦那クンが選ばなかったら私が選んでた!(笑)
b0143308_225347.jpg

私は、『豚ばらの黒こしょう シェリー酢煮込み』
これ、ボリュームもあって美味しい~♪
もちろん、お肉は柔らかい~!

嬉しいことに、ライスは大盛り・パンはお代わりサービス有り!
b0143308_2251365.jpg

おひとりさまや近くのOLさん、いろんな方が食事を楽しんでました。

ショウケースにあったプレッツエルも気になったなぁ~♪
b0143308_2252280.jpg

コーヒーは、+150円。(ちなみにデザートは+200円)
温かいコーヒーを飲んで、ホッと一息♪
b0143308_225314.jpg

土曜日に行ったんだけど、近くのパーキングはほとんど満車。
ちょっとした駐車場難民でした。(パーキングは結構、たくさんあります)
b0143308_2253971.jpg

そうそう、厚生年金会館跡地は更地になっておりました。
私、初コンサート(坂本龍一)は厚生年金会館。思い出の場所です。
数年後、高層マンションになるのね~。
[PR]
by kash-w | 2012-01-23 22:05 | 大阪 | Trackback | Comments(6)
ムビムビ・MOVIE@November.2011
2011年11月に観た映画。

『Winter's Bone~ウィンターズ・ボーン』
ミズーリ州南部の山間に住む17歳の少女リー(ジェニファー・ローレンス)は
一家の大黒柱として、心を病んだ母親と幼い弟と妹の世話をし、なんとか暮らしを切り盛りしていた。
ある日、彼女は地元の保安官から衝撃的な事実を知らされる。
長い懲役刑を宣告されていた父親が、自宅の土地を保釈金の担保にして失踪・・・
もしこのまま裁判に出廷しなければ、家が没収されてしまう。
リーはやむなく父親探しを始めるが、親族たちは一向に協力してくれず…。

アメリカの貧富の差。その貧しい暮らしを取り上げたのがこの作品。
閉ざされた町に暮らす17歳のリー。犯罪に手を染めた父は、保釈中の身でありながら行方不明。
心を病んでいる母親と幼い弟と妹。
リーは、必死に父親を捜すんだけど
それは闇の世界に足を踏み込むと言うこと・・・。そのためにボコボコにされるリー。
それは、歯が折れ顔が腫れあがり容赦ない・・・
誰は父親を殺したのか!?それはどうでもいい・・・死んでいるなら
遺体だけでも見つけて裁判所に提出しなければ家が取られてします・・・
終盤、父の兄である伯父が立ち上がり復讐するのかと思いきや、中途半端だわ~。

リーは、女ボスに父の遺体がある場所に連れて行かれ、水の中に沈んだ父親を自らの手で引き上げ
(重いのでチェーンソーで一部を切断・・・)警察へ行き
辛うじて家の没収を免れるんだけど
焼け石に水・・・その場限りのような。これから。この親子はどうやって暮らすんだろう!?
リーの将来は、やっぱり女ボスのように!?
弟も同じような道!?なんだか、どんよりとした気持ちになる作品でした。
ツイン・ピークスで〝世界一美しい死体〟ローラ・パーマー役だったシェリル・リーが
出てるんだけど、ちょっと老けたな~(笑)
b0143308_2253531.jpg

『恋の罪~guilty romance』
「冷たい熱帯魚」の園子温監督。主演、水野美紀、冨樫真、神楽坂恵。
90年代、東京・渋谷区円山町ラブホテル街で起きた
実在の殺人事件からインスパイアした作品。
東京・渋谷区円山町のラブホテル街で1人の女性が死亡した事件を軸に
過酷な仕事と日常の間でバランスを保つため愛人を作り葛藤する刑事(水野美紀)
昼は大学で教え子に、夜は街で体を売る大学助教授(富樫真)
ささいなことから道を踏み外す平凡な主婦(神楽坂恵)の3人の女の生きざまを描く。

東電OL殺人事件をインスパイアして作った作品。
幸せに暮らしていても、満たされないものがある。そして、裏の顔を持つ人もいる・・・
そんなことって思うけど実際、そういう人も多いんだろうなぁ。
冒頭に水野美紀の全裸が・・・鼻血ものですが、あるのはそこだけ(笑)
教授役の富樫真の気迫に押されてしまうんだけど
それ以上に富樫真の母親役の大方斐紗子。完全に主役たちを食ったよ(笑)
実話ではないんだけど、実話と勘違いする人もいるかも・・・ちょっと酷なような感じも。
小説家の貞淑な嫁である神楽さんが、落ちていく姿は物哀しくも思えたり・・・
でも、全裸で鏡の前で接客の練習をする神楽さんのシーン・・・あんなに長くなくても(笑)
〝冷たい熱帯魚〟は、息もつかせないくらい
いつ、自分の身に起こりうるかわからないという恐怖心が感じながら観てたけど
〝恋の罪〟は、そこまで移入できなかった。長さも気になったかな。
b0143308_2254653.jpg

『Contagion~コンテイジョン』
香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)が
謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡。
ベスの他にも香港・ロンドン・東京などの各都市で同じ症例での死亡者が発生し
死者はどんどん増えていった。
報告を受けた世界保健機関(WHO)や疾病予防管理管理センター(CDC)は
直ちにその病気の調査に乗り出す。しかし、感染の広がりは抑えられず
人々の間にはウイルスと共に恐怖心も蔓延していく。

数年前の豚インフルエンザを彷彿させるんだけど、こちらのウィルスの方が数倍怖くって。
アカデミー賞を受賞した数々の俳優・女優がたくさんでるんだけど
結構、スグに死んじゃって・・・
グウィネス・パルトロウが頭の皮をひんむかれちゃうシーンは、ちょっと目を背けるな~。
でも、そんな役もやっちゃうのも凄い!
地震の時もそうだったけど、ネットの情報で国民が左右され
報道にまで発展してしまう・・・もちろん、ツイッター等で連絡が取れたり
ジャスミン革命が起こったり、いい方向へ進むこともあるけど。
情報1つで変わって行く人間の心理も怖い。
豚インフルの時、外を歩く人が皆マスク姿だったの思いだしたな~。あの時、これから
どうなるんだろって思ったんだけど、この映画みたいにならなくてよかった。
でも、映画は起こりうる未来のことを描いているものも多いので怖いなぁ・・・。
見知らぬものが集まる映画館、段々と息をするのも怖くって
思わず、回りを見渡しちゃった・・・。
結局、人間が自然を破壊したことが引き金となって広まったウィルス感染。偶然なのか必然なのか・・・
なるべくしてなったような・・・私たちは、もっと考えるべきなのかも。

b0143308_2255797.jpg

『カリーナの林檎-チェルノブイリの森』
チェルノブイリ原発のあるウクライナの隣国ベラルーシに暮らす少女カリーナ。
母が入院し、父はロシアに出稼ぎに行ったため親戚の家に預けられる。
都会の生活になじめないカリーナは、原発周辺の居住禁止区域に近い田舎の村で暮らす
祖母の家へ思いをはせる。が、やがて祖母も病気になり
母の症状も悪化。そしてついに自身も病に倒れてしまう・・・。

「少女カリーナに捧ぐ」として2004年に一度完成するが、公開の目処がたたずにいた作品を再編集。
「カリーナの林檎 チェルノブイリの森」として再度完成。
福島第一原子力発電所の事故が起こった2011年に劇場公開が実現する。

遠い異国の地の忘れられた出来ごと・・・
なかなか、上映をしてもらえなかったそうです。今年に入り、上映を求め運動をし始めた時に
起こった日本の原発事故。今やらなきゃ、いつやる!?ってな具合で急遽、上映が決まったと言う作品。
舞台は旧ソビエト連邦・チェルノブイルの隣の町・ベラルーシ。今もなお、高い数値。
放射能に汚染されたベラルーシの町は、何も変わらず美しく済んだ空気。美味しい林檎がなって
他の町を変わらない。
チェルノブイルには、悪いお城があって毒を巻いてる・・・だから、皆町を去って行く・・・
母親からそんな話を聞いたカリーナ。それから、おばあちゃんが倒れ、カリーナ自身も・・・
入院している病院で、癌と戦い命を失っていく子供たちの姿を見てカリーナはチェルノブイリのお城に行き
毒を撒くのをやめてもらいに旅立ちます。健気なカリーナの姿にグッときます。
チェルノブイリの事故から数十年・・・あの事故を知らない子供たちも
放射能と戦っている・・・
チェルノブイリの事故は福島の事故と同じレベル7。胸が痛みます。
b0143308_226845.jpg

『Source Code~ミッション:8ミニッツ』
シカゴ行きの通勤電車の中で目を覚ました陸軍パイロットのコルター(ジェイク・ギレンホール)。
目の前には見知らぬ女性がいた。
しかも、鏡に映る自分の顔にも全く覚えがなく、知らない男の身分証明書を携帯している。
コルターが混乱していると、乗っていた乗車が大爆発した…。
目を覚ました時、コルターは自分が驚くべきミッションに参加していることを知る。
電車爆発テロで死亡した男の死の直前8分間の意識に入り込み
テロの犯人の正体を暴けと言うものだった。

死ぬまでの8分間で電車内に仕掛けられた爆弾犯を探し出す。
電車に乗っていた乗客の1人の意識に入り込み犯人を捜し出すまで何度も何度も繰り返す。
シュミレーションだと思い、訳のわからぬまま何度も繰り返す・・・
これは、新しく開発されたプロジェクト。
何故、彼が選ばれたのか、どうしてこの任務が必要なのか
徐々にわかってくるんだけど、よくわからないこともあって・・・。
乗客の1人を助け出しても未来は変わらない・・・
でも、犯人を逮捕して爆発を防ぐと未来は変わる。
過去と現在と進行形で話は進んで・・・
映像のみの交信・・・戦場でヘリコプターに乗っていた彼の身に何が起こったか!?
なかなか見つからない犯人・・・何度も何度も間に合わず列車は爆発・・・
そのたびにこちらも何とも言えない衝撃が・・・この任務に終わりはあるのか!?
ちょっと話を詰め込みすぎて、話について行けなくなることも・・・(笑)
あれってどういうことだったんだろう!?と、後で考えちゃいます。

b0143308_226179.jpg


11月に観た映画、5本でした。
[PR]
by kash-w | 2012-01-21 22:33 | 映画 | Trackback | Comments(8)
『Juicy Trump』のパンケーキ♪
大阪・梅田、富国生命ビル地下2階(富国フォレストスクエアB2F)にある『Sweets&Cafe Juisy Trump~スイーツ&カフェ ジューシー・トランプ
b0143308_2057128.jpg

いつも女の子で一杯の可愛いお店♪
でも以前は、違ったメニューだったような・・・。
b0143308_20572667.jpg

温かいロイヤルミルクティー。
b0143308_20574625.jpg

そして、アイスコーヒー。
b0143308_20575895.jpg

メープルハートパンケーキ♪
コチラのパンケーキは、注文してから焼いてもらえます。
焼き立てパンケーキ3枚にたっぷりのメイプルシロップ。バニラアイスの冷たさで
さっぱり~。バターがハート型だったのかキュートです。
b0143308_2058816.jpg

トランプをモチーフにしたインテリア、可愛いです。

そして、フルーツたっぷりのARROW TREEのケーキにも目が奪われました。
b0143308_20581813.jpg

このモーニングメニューが書いてあるポスターの前で
しばし動けなかった私です(笑)
b0143308_20582774.jpg

[PR]
by kash-w | 2012-01-20 20:59 | 大阪 | Trackback | Comments(6)
『51CAFE』@滋賀
51CAFE
b0143308_22252636.jpg

福井から帰る途中に寄り道したのは、滋賀県彦根市平田町にある『51CAFE』
b0143308_22261533.jpg

元倉庫とは思えないくらいのステキなお店。
b0143308_22263017.jpg

アイスコーヒーと・・・
b0143308_2227641.jpg

チェリーのタルトを頂きました♪
b0143308_22271549.jpg

柔らかいお店の雰囲気、居心地のいい空間で頂くお茶の時間。
b0143308_22272995.jpg

お店の方に写真を撮っていいか尋ねると、横に会ったライトを点けて下さいました♪
b0143308_22273973.jpg

ランチメニューに惹かれちゃってます♪
「じゃこの柚子あんかけオムライス」、食べたい・・・。
b0143308_22275117.jpg

[PR]
by kash-w | 2012-01-18 22:27 | 滋賀 | Trackback | Comments(8)
『風の扉』で一休み♪
ドライブの途中、立ち寄ったのは・・・
b0143308_21413822.jpg

福井県坂井市三国町にある『Craft&Coffee 風の扉(かぜのドア)
b0143308_21414831.jpg

入ってすぐの場所に器などの焼き物やアクセサリー、左側に行くと
洋服などが置いてて、右側がカフェになってました。
b0143308_21415925.jpg

薪ストーブが置いてあって、優しい雰囲気。
そして、たくさんの人がお喋りに花が咲いてました♪
b0143308_21421773.jpg

お抹茶は、お茶菓子付き♪
b0143308_21423194.jpg

アイスコーヒーのグラス、わかりにくいけど
グラスが斜めになってて、すっごく可愛い♪
b0143308_21424495.jpg

お昼を食べてなかったので、卵とチーズのホットサンドをシェア。
ボリュームがあって、美味しい~♪

b0143308_21425290.jpg

緑に囲まれ、居心地のいいお店でした。
b0143308_2143275.jpg

[PR]
by kash-w | 2012-01-17 21:43 | 福井 | Trackback | Comments(10)
東尋坊、そして・・・
京都から向かった先は福井!
久しぶりの東尋坊は2年ぶり♪(2年前の東尋坊はココ。)
b0143308_21223693.jpg

去年も三国に行ったものの
電車で行ったので、東尋坊には行けずじまい。
b0143308_21225042.jpg

2年ぶりの東尋坊、活気が戻った感じ。
b0143308_2123240.jpg

今年は、私たちと両親・兄夫婦と親戚の総勢10人で。
b0143308_21231391.jpg

Cちゃん、旦那クン、今年もありがとね♪
b0143308_21232318.jpg

去年も泊まった休暇村に今年も宿泊。
窓から見た穏やかな日本海。
b0143308_21291234.jpg

今年も、もちろんカニ!!
b0143308_21235314.jpg

海の幸・・・
b0143308_2124738.jpg

今年も堪能♪
b0143308_21241917.jpg

そして、今回はこの方も一緒!(爆)
b0143308_21242963.jpg

東尋坊のお土産屋さんで見つけたおもちゃに興味津々!
b0143308_21244996.jpg

見るだけだよ、うーちゃん♪
b0143308_21245965.jpg

[PR]
by kash-w | 2012-01-15 21:25 | 福井 | Trackback | Comments(12)